S.ブラドル、デビューから3戦連続のシングルフィニッシュ

Tuesday, 8 May 2012

開幕から転倒ゼロのMoto2クラス王者ブラドルは、過去10年間で5人目となる新人の3戦連続1桁台完走を達成。昨年厳しいシーズンを過ごしたチームに高い士気をもたらしている。

LCR・ホンダのステファン・ブラドルは、第3戦ポルトガルGPの決勝レースで、11番グリッドから9位。開幕戦から3戦連続してシングルフィニッシュを果たした。

デビュー戦となった開幕戦で8位、2戦目で7位を獲得した後、中量級で2連勝を飾ったエストリルで、2年前の新人王ベン・スピースと8位争いを展開。

新人として、開幕から3戦連続してシングルフィニッシュを達成したのは、2002年から僅か4人:トロイ・ベイリス(2003年)、ケーシー・ストーナー(2006年)、ホルヘ・ロレンソ(2008年)、ジェームス・トースランド(2008年)。もし、次戦で1桁台に入れば、ロレンソとストーナー以来の記録となる。

2006年から最高峰クラスに参戦するチームにとって、3戦連続のポイント連取は、ストーナー(2006年:6位‐5位‐2位)、ランディ・ド・プニエ(2009年:10位‐11位‐4位、2010年:6位‐9位‐7位)以来。

開幕から転倒ゼロの記録が続く、ドイツ人ライダーは、「全体的に非常に困難な週末だった。金曜の午前中はリアグリップと格闘したけど、土曜には上手く調整することができた。」

「レースでは、スタートはOKだけど、不運にもコーナーの進入に問題があった。少し限界で、大きくタイムロスした。特に高速コーナーでスロットルを開けるのを待つ必要があり、大きくタイムを失った。」

「この問題は以前にはなかったけど、僕とチームにとって、また良い週末となったと言える」と、3戦目を振り返った。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising