J.ロレンソ、レース・オブ・チャンピオンズ&プロモーションをエンジョイ

Sunday, 16 December 2012

2012年MotoGP王者として、ロレンソがレース・オブ・チャンピオンズに初挑戦すると、個人戦ではグループ戦で敗戦したが、国別対抗では準決勝に進出。ヤマハ・タイが主催したイベントでは、バンコク市街を市販車で走行した。

ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームのホルヘ・ロレンソは、14日から3日間、タイ・バンコク市内のラチャマンカラ・スタジアムで開催された『レース・オブ・チャンピオンズ』に参戦。ヤマハ・タイが主催したプロモーションイベントにも参加した。

モータースポーツの各カテゴリーのトップドライバーが参加する個人並び告別対抗戦の当大会は、1988年から毎年年末に開催され、欧州以外では、2009年の北京以来、2度目の開催。

通算25回目となる今大会に初めて招待を受けた2012年王者のロレンソは、個人戦で元500ccクラス王者のミック・ドゥーハン、F1の2012年王者セバスチャン・ベッテル、地元出身のツーリングカードライバーのティン・スリトライとグループ内で対戦。3連敗だったが、国別対抗戦では、チーム・オールスターズとして、ルマン24時間レースで最多の8勝を挙げたトム・クリステンセンとコンビを組み、グループ戦を突破。

準決勝では、F1のロマン・グロージャンと前大会個人総合優勝を飾ったWRCドライバーのセバスチャン・オジェのフランスに敗戦した。

国別対抗戦は、ベッテル&ミハエル・シューマッハのドイツが6連覇に成功。個人戦は、グロージョンがトム・クリステンセンに競り勝った。

ロレンソは、大会期間中にヤマハ・タイが主催したスペシャルイベントに参加。YZF‐R1に乗り、バンコクの市街を地元出身のライダーたちと一緒にパレードを行った。

「ファンタスティックな体験となった。タイに来られることはいつも喜び。今回のレース・オブ・チャンピオンズをすごく楽しんだ。自分のリズムで維持することは正真正銘の挑戦。もう一度走りたい。次はバイクを持ち込めたらいいね。歓迎してくれたヤマハ・タイの友人たちにも感謝したい。来年もう一度ここに戻って来たい」と、感想を語った。

TAGS 2012 Jorge Lorenzo

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising