テック3、フランス人ライダーのロッシを起用

Moto2™ is powered by
Thursday, 4 October 2012

雨のルマンで初優勝を果たして、地元を熱狂させたロッシが、フランスを代表するテック3から中量級に参戦することを決断。来季、オリジナルマシンのミストラル610を走らせる。

テック3・レーシング・チームは、2013年シーズンにフランス人ライダー、ルイス・ロッシを起用することを発表した。

2008年にFFM・ホンダから125ccクラスへのフル参戦を開始。1年目の第13戦サンマリノGP後に解雇された後、将来のグランプリ復帰を目指して、スペイン選手権に挑戦。2010年にCBC・コルセから復帰すると、2011年にはマッテオーニ・レーシングから2年連続してフル参戦。

Moto3クラスの1年目となった今年は、レーシング・チーム・ジャーマニーからFTR・ホンダを走らせると、第4戦フランスGPで、キャリア初の表彰台、初の優勝を達成。第14戦アラゴンGPを終えて、自己最高位のランク13位に進出する。

チームマネージャーのエルベ・ポンチャラルは、「ルイスがテック3との契約を決断してくれたことが嬉しいです。彼を非常に近くで追い続けてきました。グレートなポテンシャルを持ったライダーで、次のステップを果たすためのサポートがしたいです。ルイスとミストラル610のプロジェクトは素晴らしいコンビとなるでしょう」と、期待の高さを示した。

TAGS 2012

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising