マプフレ・アスパル、グラナドの起用を発表

Tuesday, 4 December 2012

軽量級を代表するアスパル・チームは、フォルガーのチームメイトに、スペイン選手権で実績を積み、今季Moto2クラスに初挑戦したブラジル・サンパウロ出身のグラナドを指名した。

マプフレ・アスパル・チームは3日、2013年にエンリック・グラナドの起用を発表。ジョナス・フォルガーのチームメイトが決定した。

2011年に125ccクラス最後のチャンピオンに輝いたバレンシアのチームは、2013年のMoto3クラス最初のタイトル獲得に挑戦したが、シーズン途中にアルベルト・モンカヨを解雇。エクトル・ファウベルをテストライダーに降格させ、ジョナス・フォルガーとルカ・アマトを召集。

Moto3クラス2年目となる来季に再びタイトル争いに戻るため、第15戦日本GP前にフォルガーの継続起用を決断。チームメイトには、スペイン選手権を経由してグランプリに初参戦したグラナドを指名した。

サンパウロ出身のブラジル人ライダーは、2010年にスペイン選手権125GPでランク5位に進出。16歳の誕生日を待って、6月の第6戦イギリスGPでJiRからデビュー。中量級の史上最年少記録を樹立して、11戦中10戦で完走。最高位は第9戦イタリアGPの21位だった。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising