レーシング・チーム・ジャーマニー、スペイン選手権出身の英国人を抜擢

Tuesday, 6 November 2012

元250ccクラスライダーのヘイドルフが率いるドイツチームは、今季初優勝を挙げ、来季中量級に進出するロッシに後任に、スペイン選手権で活躍する英国人ライダー、マックフィーを指名した。

レーシング・チーム・ジャーマニーは6日、2013年シーズンにスペイン選手権に参戦する18歳の英国人ライダー、ジョン・マックフィーを起用することを発表した。

2年目の英国選手権でランク5位に進出した後、2011年からスペイン選手権への参戦を開始すると、今年は同選手権のMoto3クラスで2度の表彰台を獲得して、ランク5位に進出。

グランプリの初参戦は、2010年11月の最終戦バレンシアGP。7度目の挑戦となった今年8月の第12戦チェコGPでは15位に進出すると、第14戦アラゴンGPからは、アレクス・マスボーの負傷代役として、カレッタ・テクノロジーから連続参戦している。

「レーシング・チーム・ジャーマニーは戦闘力のあるチーム。ロッシは初優勝を果たして、ランキングも真ん中から上に位置するから、僕にとってはファンタスティックなチャンスだ」と、世界舞台への切符を掴んだマックフィーは喜びを語った。

チームマネージャーのデューク・ヘイドルフは、「ジョンを長く注目してきました。彼のアプローチと注意力は素晴らしく、大変良い仕事をしていました。現在は学習過程で、幸運もなく、それがリザルトに反映されていますが、僅か経験の中で、ブルノのように可能性を最大限に引き出す能力があることを証明しました。それに印象を受けました」と、存在能力の高さを評価した。

TAGS 2012

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising