オフィシャルテストが1月31日からスタート

Monday, 23 January 2012

2012年シーズンの開幕戦カタールGP(決勝レース:4月8日)に向け、MotoGP™ライダーたちが、マレーシア・セパンに集結。1月31日から本格的なプレシーズンのテストを開始。Moto2™クラスとMoto3™クラスは、バレンシアからテストをスタートする。

MotoGP™クラスのオフィシャルテストは、1月31日からセパン・インターナショナル・サーキットで開催。Moto2™クラスとMoto3™クラスは、2月8日からバレンシアのリカルド・トルモでスタートする。

レギュレーションの変更により、1000ccに排気量がアップされる最高峰クラスは、ホンダ、ヤマハ、ドゥカティのプロトタイプマシンを使用する8チーム12人のライダーに、CRTクレイミング・ルール・チームの数チームが予定されている。

最終戦バレンシアGP後のオフィシャルテストを負傷欠場したホルヘ・ロレンソとニッキー・ヘイデンも参加。テストライダーのフランコ・バッタイニ、吉川和多留、中須賀克行は、ファクトリーライダーたちをサポートしながら、グランプリサーキットで開発作業を継続する。

CRT勢は、1月30日から2日間、ヘレス・サーキットでプライベートテストを予定している。

3年目を迎えるMoto2™クラス。チャンピオンのステファン・ブラドルは、最高峰クラスに進出したが、初代王者のトニ・エリアスが、アスパル・チームから復帰。ランク2位のマルク・マルケスは、視力障害の回復具合によって、参加を判断する。

今年を背水の陣として挑む高橋裕紀は、新天地フォワード・レーシングに移籍。11月にヘレス・サーキットでテストを実施したが、今回のテストから2012年型シューターが投入されることから、本格的なスタートとなる。中上貴晶にとっては、11月のテストで数ラップを走ったカレックスで、グランプリ復帰に向けて、準備を開始する。

初年度となるMoto3™クラスは、マシンの完成度とライダーの適応力がカギとなることから、3度のオフィシャルテストに加え、有力チームはスペイン国内でプライベートを予定。

全日本王者としてグランプリにデビューするケンタこと藤井謙汰は、11月のテストとスペイン選手権の参戦で走行経験があるバレンシアからテストをスタートする。

MotoGP™クラスのオフィシャルテスト
セパン: 1月31日~2月2日
セパン: 2月28日~3月1日
ヘレス: 3月23日~3月25日

Moto2™/Moto3™クラスのオフィシャルテスト
バレンシア: 2月8日~2月10日
ヘレス: 2月16日~2月18日
ヘレス: 3月19日~3月21日

TAGS 2012

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising