第3戦ポルトガルGP:MotoGP™クラスプレビュー

Wednesday, 2 May 2012

エストリルで圧倒的な強さを誇示するポイントリーダーのロレンソに、昨年一騎打ちのバトルに競り勝ったペドロサ、ヘレスで地元勢を抑えたストーナーが挑戦。2戦連続して4‐5位に進出したクラットローとドビツィオーソ、困難な状況を乗り越えたいロッシとスピースにも注目が集まる。

第3戦ポルトガルGPは、4日にエストリル・サーキットで開幕。6日に決勝レースが行われ、ホルヘ・ロレンソがポイントリーダーとして登場する。

地元で3年連覇を逃したロレンソだったが、ポイントリーダーの座を堅守。今週末は最高峰クラスに進出した2008年から3年連続してポール・トゥ・フィニッシュを達成。昨年はポールポジションから2位を獲得したエストリルで、ポイントアドバンテージを広げに行く。

前腕上がり症状により、厳しいレースが続いたケーシー・ストーナーは、昨年の4戦目から続いていた連続1列目を逃し、ホンダに加入してからのワーストグリッドだったが、地元スペイン勢を抑えてヘレス初優勝を飾り、17戦連続の表彰台を獲得。昨年3位に入り、250ccクラス時代の2005年に優勝経験があるトラックに乗り込む。

開幕から表彰台を連取したダニ・ペドロサは、9ポイント差のロレンソ、5ポイント差のストーナーとのギャップを詰めに、昨年11度目の挑戦で初優勝を飾ったエストリルに挑戦。

開幕から2戦連続して4位に進出したカル・クラッチローは、エストリル2度目の挑戦。昨年は8番グリッドから8位に進出すれば、2戦連続の5位だったアンドレア・ドビツィオーソは、2006年の優勝を含めて4度の表彰台を獲得したトラックでM1への順応を進める。

開幕7位、2戦目6位のアルバロ・バウティスタは、2006年から3年連続して優勝したエストリルで、サテライト勢のトップを目指せば、開幕8位、2戦目7位のステファン・ブラドルは、2010年から2連勝したポルトガルで飛躍を目指す。

開幕からドゥカティ勢の最高位に進出するニッキー・ヘイデンは、2007年に通算5度目、最後となるポールポジションを獲得。その時の4位が最高位で、昨年は9位だった。

思うようにコーナーに進入できないことを訴えるバレンティーノ・ロッシは、エストリル最多の5勝を誇り、昨年は4位争いを展開して5位。状況を一転するため、決勝レース翌日に開催されるオフィシャルテストを重要視している。

CRT勢では、ヘレスで好走を見せたランディ・ド・プニエが、どこまでサテライトマシンを追いかけられるのか注目が集まる。

TAGS Portugal

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising