オフィシャルテスト、16日にムジェロ・サーキットで開催

Sunday, 15 July 2012

負傷のアブラハムとエリソンを除く、19人のレギュラーライダーたちが3連戦を終え、3度目のオフィシャルテストに参加。アメリカ遠征を前に、残り9戦に向けて準備を進める。

最高峰クラスのオフィシャルテストは16日、第9戦イタリアGPの舞台となったムジェロ・サーキットで開催。アメリカ遠征を前に、シーズン残り9戦に向けて準備を行う。

6月4日のカタルーニャ・サーキット、6日のモーターランド・アラゴンに続く、シーズン中3回目のテストは、好天候が予報され、カルディオン・AB・モーターレーシングとポール・バード・モータースポーツを除く12チーム、19人のレビュラーライダーたちが参加。ドゥカティ・チームは、テストライダーのフランコ・バッタイニを召集する。

HRCチーム代表の中本修平は、12日にチャタリング対策と新しいフロントタイヤに適応するために開発を進めている2013年型のプロトタイプマシンを投入することを表明。レプソル・ホンダのダニ・ペドロサとケーシー・ストーナーが、比較テストを実施する。

NGM・モバイル・フォワード・レーシングのコーリン・エドワーズは、ホンダエンジンを搭載したFTRのテストを計画すれば、カム・イオダ・レーシング・プロジェクトのダニロ・ペトルッチは、ドウカティのデスモセディチGP12を初走行する。

テストは、10時から13時、14時から18時まで行われ、オフィシャルサイトでは、テストのハイライトビデオと主役たちのインタビューを提供する。

サマーブレークに入るMoto2クラスでは、マルク・マルケスとトーマス・ルティが、23日から3日間、ポルトガルのポルティマオでプライベートテストを予定している。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising