N.アントネッリがイタリア選手権で独走V

Monday, 30 July 2012

9月のシリーズ13戦目を視野に入れ、ランク7位のスペイン選手権王者リンスとランク9位のイタリア選手権王者アントネッリが、ミサノで開催されたイタリア選手権にスポット参戦。アントネッリが圧倒的な速さで連勝した。

サンカルロ・グレシーニのニッコロ・アントネッリは週末、ミサノ・ワールド・サーキット‐マルコ・シモンセリで開催されたイタリア選手権のラウンド6とラウンド7にワイルドカードとして参戦。2レースで独走優勝を飾った。

9月に当地で開催される第13戦サンマリノ&デラ・リベイラ・ディ・リミニGPの準備を目的に、2011年王者として、ホームレースに挑戦すると、フリー走行から圧倒的な速さを見せ、ポールポジションからレース1で13秒差、レース2で18秒差のアドバンテージを広げ、グランプリライダーの貫禄を見せた。

チーム・エストレージャ・ガルシア・0.0のアレックス・リンスは、当地を初めて走行すると、2番グリッドから2位と3位に入った。

第9戦イタリアGPにワイルドカードとして、15番グリッドから14位に入ったケビン・カリアは、3位と2位に入り、ランク1位をキープ。今季2度目のワイルドカード参戦を予定している。

マヒンドラ・レーシングでテストライダーからレギュラーライダーに昇格して、第9戦イタリアGPから参戦するリッカルド・モレッティは、レギュラー参戦する125GPクラスで優勝と2位を獲得した。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising