J.エリソンが2度目のデビュー戦へ

Wednesday, 4 April 2012

2年間フル参戦を経験してから6年後、再びグランプリに挑戦するチャンスを掴んだエリソンと新規参戦のブリティッシュチームは、CRT勢の最高位を目標にアバンチュールをスタートさせる。

ポール・バート・モータースポーツは、2012年シーズンのオープニングレースとなる開幕戦カタールGPでグランプリデビュー。ジェームス・エリソンにとっては、2度目のデビュー戦を迎える。

CRTクレイミング・ルール・チームとして、ARTアプリリア・レーシング・テクノロジーを走らせ、ヨーロッパスーパーストック選手権と世界耐久選手権を制した英国人ライダーは、ヘレス・サーキットで開催されたCRT勢の合同テストとオフィシャルテストに参加。

2006年10月の最終戦バレンシアGP以来、6年ぶりのフル参戦、通算40戦目となるグランプリに向けて、準備を進めてきた。

「知っているチーム、知っているメカニックたちと一緒に、2度目のチャンスが持てることはナイスだ。みんなが同じタイヤを使用して、エキサイティングなMotoGPマシンを走らせる。僕はこの挑戦を楽しんでいる。」

「これは夢が現実。簡単ではないことは分かっているけど、前に進み、CRT勢のトップになれるようにトライする。それが僕たちの第一目標で、そこから先はどうなるか見てみよう」と、意気込みを語った。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising