アスパル・チーム、来季もド・プニエ&エスパルガロ体制

Thursday, 4 October 2012

CRT勢でチーム部門とライダー部門の最高位となるランク7位とランク12位に進出するアスパル・チームが、2年目の来季もド・プニエとエスパルガロの2人を継続起用。プロジェクトのさらなる強固を図る。

パワー・エレクトロニクス・アスパル・チームは4日、CRTとして2年目を迎える2013年に、ランディ・ド・プニエとアレックス・エスパルガロの2人を継続起用することを発表した。

CRTの1年目にカテゴリーを代表するトップチームを目標に掲げ、ARTを走らせると、ド・プニエがCRT勢の最高位となるランク12位、エスパルガロが2ポイント差のランク13位に進出。今季残り4戦を控え、来季の体制が決定した。

チームマネージャーのホルヘ・マルティネス・アスパルは、「来年、ランディとアレックスの起用が決まったことが大変嬉しいです。アレックスは、ランディと比較して、異なった形でシーズンを始めましたが、沢山の仕事をベースとしてグッドなベースにより、テクニカル面、そしてライディング面においても、スペクタクロなレベルに達しています。将来に向けて成長するポテンシャルがあると考え、この調子を維持することを要求します。」

「ランディは素晴らしいシーズンを実現しています。彼のおかげで、チームは新たなコンセプトにおける代表的な存在となりました。彼はMotoGPクラス、その前のキャリアにおいても経験豊富なライダーです。」

「強固されたプロジェクトを継続できることで、大きな満足感を与えてくれ、2人のライダー、そして、パワー・エレクトロニクス社と共に大変一貫したプロジェクトを継続させて行けることを期待します」と、ライダーの継続起用と喜んだ。

TAGS 2012

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising