パワー・エレクトロニクス・アスパル・チーム、目標はCRT勢の1番手

Wednesday, 4 April 2012

最高峰クラス参戦3年目を迎えるアスパル・チームは、ニューコンセプトの下で参戦する7チーム9人の中で、オープニングレースからCRT勢の最高位に進出することを目標に設定した。

パワー・エレクトロニクス・アスパル・チームは、2012年シーズンのファーストレースとなる開幕戦カタールGPで、CRTクレイミング・ルール・チーム勢の最高位に進出することを目標に設定した。

ヘレス・サーキットで開催されたオフィシャルテストで、ランディ・ド・プニエがトップから1.821秒差の総合13番手に進出。アレックス・エスパルガロは2.865秒差の14番手に入り、CRT勢の最高位に位置。

CRTの合同テストで1番時計を連発して、オフィシャルテストでファクトリーマシンに接近したド・プニエは、「プレシーズンの後、僕たちは開幕戦に向けて準備が出来ている。テクニカルプランは全て整い、コムニュケーションも準備が良く整った。チームとの共存は最高。僕たちは良い仕事をした。」

「身体面は100%。木曜が待ち遠しい。テストはとても良かったけど、グランプリの感覚を引き出す必要がある。トラックは砂埃があるだろうから、木曜と金曜は注意して走らないと。ロングストレートは少しギャップとなるけど、僕たちのターゲットはCRT勢でトップになることだ」と、明白に目標を語った。

1年間のMoto2クラスを経て、最高峰クラスに再挑戦するエスパルガロは、「早く始めたい。冬は長く、テストは好きだけど、僕は純粋にレースライダーなんだ。大きな期待感を持って初レースに臨む。」

「走り込み不足かもしれないけど、木曜から問題を解決しよう。クラスの新しいコンセプトに大きな期待感があり、僕たちはその中でビックなリザルトを獲得できると考える」と、自信を見せた。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising