エスパルガロ&ドプニエ、CRT勢の最高位進出に自信

Wednesday, 30 May 2012

CRT勢の最高位を目指すアスパル・チームのエスパルガロとド・プニエは、過去に初表彰台と初優勝を挙げたお気に入りのトラックに挑戦。ロングストレートでのギャップをコーナーで詰めに行く。

パワー・エレクトロニクス・アスパル・チームのアレックス・エスパルガロは、ホームレースとなる第5戦カタルーニャGPに挑戦。ランディ・ド・プニエは、優勝経験があるレースでCRT勢の最高位を目指す。

CRT勢の最高位、ランク12位に位置するエスパルガロは、開幕から唯一4戦連続して完走して、ポイント圏内に進出。勢いに乗って、昨年キャリアで唯一表彰台を獲得したホームレースに乗り込む。

「僕はサーキットの近所に住む。大きな希望を持って、早く仕事を始めたい。ここまでと同じ流れで仕事を続け、予選ではCRT勢の最高位を目指し、レースでは可能な限り上位に進出できるようにトライする」と、抱負を語った。

ランク14位のド・プニエは、250ccクラス時代の2003年にキャリア初優勝を挙げたトラックで、転倒リタイヤとなった前戦のリベンジに挑む。

「モチベーションが高い。エストリルの転倒で痛めた肋骨はほぼ完治した。カタルーニャでは、250ccクラスに2年続けて優勝を挙げ、MotoGPクラスでもグッドなリザルトを獲得した。特に2003年はグランプリの初優勝だったから、良い思い出がある。」

「ここまでのシーズンはあまり幸運に恵まれなかったから、僕にとってタリスマンなトラックで状況を一転させたい。ストレートではファクトリー勢に少し引き離されてしまうけど、他のセクションで挽回したい。」

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising