レプソル社がサポートチームとライダーを発表

Saturday, 3 March 2012

1969年からモータースポーツへのサポートを開始したレプソル社の発表会に、ストーナー、ペドロサ、マルケス、ビニャーレスらが参加。マドリードのスポーツセンターが9000人の満員に膨れ上がった。

スペインの石油会社、レプソル社は3日、X-トライアル世界選手権インドア大会の第4戦が開催されたスペインの首都マドリード市内のスポーツセンターで、2012年に支援するチームとライダーを発表した。

セパン・インターナショナル・サーキットで今年2度目のオフィシャルテストに参加して、総合1・2番手に進出したホンダのファクトリーチーム、レプソル・ホンダのケーシー・ストーナーとダニ・ペドロサ、Moto2クラス参戦2年目となるチーム・カタルーニャ・カイシャ・レプソルのマルク・マルケス、Moto3クラスに初参戦するチーム・エストレージャ・ガルシア・0.0のミゲール・オリベイラとアレックス・リン、パーソナルスポンサーとして支援が決定したばかりのマーベリック・ビニャーレスが発表会に出席。

HRC副社長の中本修平、レプソル・ホンダのコミュニケーション&マーケティングマネージャーのリビオ・スッポ、スペイン選手権Moto3クラスに参戦するアレックス・マルケスとマリア・エレーラ、X-トライアル世界選手権にレプソル・モンテサ・ホンダから参戦するトニー・ボウと藤波貴久も出席した。

ミュージックとライトによるスペクタクロに演出された中、2011年王者のストーナーが、RC213Vと共に登場。駆けつけた9000人のファンを沸かせた。

「これはファンタスティックだ。レプソルが支援するチームで走り、ライダーとしてスペインで成長したから、特別なこと。沢山のファンに囲まれたこのようなイベントには何時でも参加したい」と、レプソル社の発表会を歓迎した。

プレスカンファレンスに出席したペドロサは、負傷なしにシーズンを戦えることを願えば、マルケスは、トラックでの初テスト時期が未定であることを説明した。

同選手権に参戦を予定する2人のイタリア人ライダー、フランシスコ・バグナイアとロレンソ・バルダッサッリは欠席。

発表会後に開催されたX-トライアル世界選手権では、ボウがシーズン開幕から4連勝を達成。藤波は再びスペクタクロなテクニックを披露したが、2月28日にトレーニング中に肩を痛めたことが影響して4位だった。

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising