公式予選:J.ロレンソが2012年最初のポールポジションを奪取

Saturday, 7 April 2012

フリー走行3を制して総合1番手のロレンソが最速ラップを刻み、4年ぶりにオープニングレースのポールポジションを獲得。フリー走行で2度の1番時計を刻んだストーナーは2番手。クラッチローが初の1列目を獲得。スピース、ヘイデンが続き、ロッシは12番手。CRT勢ではエドワーズが最高位の13番手に進出した。

開幕戦カタールGPの公式予選は7日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、ホルヘ・ロレンソがトップタイムをマーク。ポールポジションを獲得した。

気温26度。路面温度27度のドライコンディションの中、フリー走行3を制して総合1番手のロレンソは、1分54秒634の1番時計を刻み、最高峰クラスデビュー戦となった2008年以来、4年ぶりにオープニングレースのトップグリッドを獲得。

フリー走行を2度制した総合3番手のケーシー・ストーナーは、0.221秒差の2番手。4年連続となる開幕戦のポールポジションを逃した。

フリー走行総合2番手のカル・クラッチローは、0.388秒差の3番手。2年目のシーズンに向け、初の1列目を獲得すれば、フリー走行総合9番手のベン・スピースは、タイムアタック中のラスト3分に転倒を喫したが、0.878秒差の4番手に進出。

フリー走行総合7番手のニッキー・ヘイデンは、1.003秒差の5番手。アンドレア・ドビツィオーソ、ダニ・ペドロサ、エクトル・バルベラ、ステファン・ブラドル、カレル・アブラハムがトップ10入り。

フリー走行総合8番手のバレンティーノ・ロッシは、2.179秒差の12番手。

CRT勢では、フリー走行総合14番手のコーリン・エドワーズが3.010秒差の13番手に進出。21番手のジェームス・エリソンは、6.123秒差で予選タイムをクリアーした。

TAGS Qatar

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising