HRC、ジョナサン・レイをオフィシャルテストに招集

Sunday, 26 August 2012

HRCは、ストーナーの負傷代役として、ミサノとアラゴンの2戦を視野に入れ、英国人ライダーのレイをオフィシャルテストに招集。来週には2日間のプライベートテストも予定されている。

HRCは26日、27日にブルノ・サーキットで開催されるオフィシャルテストに、ジョナサン・レイを召集することを発表した。

2008年からスーパーバイク世界選手権する25歳の英国人ライダーは、テン・ケイト・ホンダからホンダCBR1000RRを走らせ、第11戦を終了した時点でランク5位。7月下旬には、鈴鹿サーキットで開催された鈴鹿8時間世界耐久選手権で、秋吉耕祐、岡田忠之とコンビを組んで優勝。2010年12月には、セパン・インターナショナル・サーキットで実施したHRCの開発テストに参加した経験がある。

今回の初テスト後には、9月4日から2日間、モーターランド・アラゴンで予定されているプライベートテストにも参加を計画。

右足首を手術するケーシー・ストーナーの回復状況によっては、次戦サンマリノ&デラ・リビエラ・ディ・リミニGPと第14戦アラゴンGPに負傷代役として初参戦する可能性がある。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising