レプソル・ホンダ、3戦連続のダブル表彰台に挑戦

Wednesday, 2 May 2012

開幕から2戦連続して表彰台を連取したホンダ・ファクトリーのストーナーとペドロサは、昨年揃って表彰台を獲得したエストリルに挑戦。ポイントリーダーにプレッシャーをかけると同時に、コンストタクター部門とチーム部門の首位を堅守に行く。

レプソル・ホンダのケーシー・ストーナーとダニ・ペドロサは、今週末エストリル・サーキットで開催される第3戦ポルトガルGPにランク2位と3位として登場。昨年表彰台を獲得した再現に挑む。

昨年インディアナポリスで初優勝を飾ったストーナーは、2012年開催のサーキットで唯一未勝だったヘレスで初めてトップでチェッカーを受け、今季参戦するライダーの中で唯一、全18サーキットで優勝を記録。

今週末は、史上4人目となった17戦連続表彰台獲得記録のスタートとなり、250ccクラス時代の2005年に優勝したトラックに乗り込む。

「ポルトガルに行く前にスイスの家に戻ることができた。ヘレスでの優勝の後で、前腕が上がる問題を解決する必要があるけど、エストリルが楽しみ。グッドなリズムがあった序盤2戦の好調さを維持したい。」

「過去にはグッドなリザルトを獲得したことがあり、250ccクラスでの初優勝はエストリルだった。グッドなリザルトをもう一度獲得したい」と、意気込みを語った。

開幕から2戦連続の表彰台を獲得したペドロサは、史上7人目となる通算100度目の表彰台に王手。昨年スペクタクロなバトルを制したレースで、記録に挑戦すると同時に、ポイントリーダーとの9ポイント差を詰めに行く。

「序盤2戦のパフォーマンスに満足。グッドなリザルトだったけど、完璧ではない。昨年優勝したエストリルでは完璧になるようにトライする。ここまで続けてきた仕事を継続し、セッティングの良い仕事をしなければいけない。ここではグッドなグリッドからスタートすることが重要だ」と、今季初優勝に挑戦することを誓った。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising