R.フェナティ、2戦目に史上最年少3番目の優勝を達成

Monday, 30 April 2012

センセーショナルなパフォーマンスを見せ、イタリア国内で期待が高まる16歳のフェナティが、20人が転倒、17人がリタイヤしたサバイバルレースで36秒差の大差で独走優勝。史上最年少3番目となる初優勝を飾った。

チーム・イタリア・FIMのロマーノ・フェナティは、第2戦スペインGPの決勝レースで10番グリッドから優勝。史上最年少優勝ランキングで3位に進出した。

デビュー戦となった開幕戦カタールGPで2位を奪取して、表彰台獲得の史上最年少ランキングで7位に進出した16歳のイタリア人ライダーは、スペイン選手権の参戦と1ヶ月前のオフィシャルテストで総合3番時計を記録したヘレス・サーキットで、2位に36秒.139秒差のアドバンテージを広げ、ホルヘ・ロレンソ、マーベリック・ビニャーレスの記録を上回った。

同時に、新人としては、1991年に開幕戦日本GP(優勝)と第2戦オーストラリアGP(3位)で表彰台を連取した上田昇以来となる2戦連続の表彰台を獲得。次戦ポルトガルGPで上田が樹立した表彰台ハットトリックに挑戦する。

36.139秒差の優勝は、軽量級ではアンデルストープで開催された1987年第8戦スウェーデンGPでファウスト・グレシーニが記録した37.22秒差以来となるアドバンテージとなった。

最年少優勝ランキング
1. S.レディング: 15歳170日-125ccクラス/2008年イギリスGP
2. M.メランドリ: 15歳324日-125ccクラス/1998年アッセンGP
3. R.フェナティ: 16歳105日-Moto3クラス/2012年スペインGP
4. M.ビニャーレス: 16歳123日-125ccクラス/2011年フランスGP
5. J.ロレンソ: 16歳139日-125ccクラス/2003年リオGP
6. I.ゴイ: 16歳157日-125ccクラス/1996年オーストラリアGP
7. H.バルベラ: 16歳253日-125ccクラス/2003年イギリスGP
8. D.ペドロサ: 16歳273日-125ccクラス/2002年アッセンGP
9. M.シモンセリ: 17歳103日-125ccクラス/2004年スペインGP
10. M.マルケス: 17歳109日-125ccクラス/2010年イタリアGP

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising