V.ロッシは引退説を一蹴して継続参戦を主張

Rossi plans at least two more years in MotoGP™
Thursday, 17 May 2012

一部で報道された引退説に関して、ロッシは明白に否定。2013年から2年間の継続参戦を明かした。

ドゥカティ・チームのバレンティーノ・ロッシは17日、第4戦フランスGPのプレスカンファレンスで、継続参戦する意志を明かした。

9度のタイトルを獲得した33歳のイタリア人ライダーは、噂されている今シーズン末での引退説に関して、「僕にとって、一度も話したことがない引退に関するニュースをどこから始めていいのか非常に難い。僕は今後2年間、MotoGPで走りたいことは確かだ」と、継続参戦の意志を語った。

1年前に表彰台を獲得したルマンに戻って来たロッシは、「ここではエストリルと同じセットアップから始め、来週にはムジェロでテストを行い、スピードを上げるための新しいパーツにトライしよう。」

「昨年はドゥカティでのベストリザルトだった。どうなるか楽しみ。僕たち楽観している。パフォーマンスが良くなるようにトライしよう」と、上位陣に接近する自信を見せた。

TAGS France

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising