S.コルシ、FTRのホームレースでトップ5入り

Moto2™ is powered by
Thursday, 21 June 2012

昨年の12台から3台にユーザーが減少したFTRのホームレースで、コルシが今季初めて表彰台争いに加わり、2戦連続の5位に進出。3連戦に向けて、勢いを掴んだ。

カム・イオダ・レーシング・プロジェクトのシモーネ・コルシは、第6戦イギリスGPの決勝レースで、10番グリッドから5位。2戦連続のトップ5入りで、ランク19位から10位に浮上した。

1年前に当地で開催されたFTRのホームレースでは、12台(MZの2台もFTR)がスターティンググリッドに並んだが、今年は開幕戦後にフリアン・シモンがシューターに、3戦目後にアンヘル・ロドリゲスがビモータに変更。4戦目からは、コルシと2人の新人、マルコ・コランドレアとアレキサンダー・ルンドの3人のみ。

昨年2度の3位をはじめ、5度のトップ5入りを果たして、ランク6位に進出した25歳のイタリア人ライダーは、開幕戦で8位に入ったが、2戦連続の転倒リタイヤを含めて3戦連続の0ポイント。ニューシャーシが投入された前戦は、今季最高の5番グリッドから5位に進出した。

通算151戦目となったシルバーストーンでは、序盤からトップグループを追走。終盤にはアンドレア・イアンノーネとの4位争いを展開した。

「すごく嬉しい。グッドなレースで、最後まで表彰台争いをする戦闘力があった。残念だったのは、1ラップ目にエクゾートシステムにダメージを受けてしまい、特にボトムエンドでパワーを少し失っていた。FTRに感謝したい。バイクは大きく進歩した。グレートな仕事をしてくれたチームにも感謝したい」と、会心の笑みで今季6戦目を振り返った。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising