HRC、新人王ブラドルをファクトリーサポート

Thursday, 15 November 2012

今季新人王を獲得した前Moto2クラス王者のブラドルに対して、HRCのファクトリーサポートが受けられることが決定。LCR・ホンダと2014年まで契約を延長することとなった。

LCR・ホンダは14日、HRCのファクトリーサポートを受け、ステファン・ブラドルと2014年まで契約を締結したことを発表した。

Moto2クラス王者として今季ホンダのサテライトチームから最高峰クラスに初挑戦した22歳のドイツ人ライダーは、全18戦中完走した14戦でシングルフィニッシュを決めて、ランク8位に進出。ルーキー・オブ・ザ・イヤーに輝いた。

来季から2年間、レースに集中する環境が整ったブラドルは、「最高峰クラス1年目に、HRCからサポートを受けられたことは非常に重要であり、LCRで走れたことは非常にポジティブな経験だった。来年から2年間、ルーチョのチームとHRCと共に走れることが嬉しい」と、喜びを語った。

HRCの副社長、中本修平は、「ステファンは最高峰クラスの1年目に、我々が当初期待していたスキル、モチベーション、プロフェショナルリズムを見せてくれました。LCR、そして、ステファンとの間で2014年まで共に働ける今回の合意がまとまり、嬉しいです」と、将来への期待を語った。

チームマネージャーのルーチョ・チェッキネロは、「HRCのプログラムの一部として、ステファンと共に我々のスポーツプロジェクトを2014年まで継続できることは、大変嬉しく、誇りに感じます。今回の合意がチャンピオンシップのトップポジションに接近するという目標に向けて、より良い形で仕事を計画する機会をもたらしてくれます。」

「ステファンは、2012年のデビューで皆を驚かせました。ベストなことはこれから来ると確信しています」と、来年のさらなる飛躍に自信を見せた。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising