C.ストーナー、20人目のレジェンドライダーに

Sunday, 11 November 2012

新世代を代表するライダーとして、チャンピオンシップの主役だったストーナーが現役から引退。歴史を刻んだアゴスチーニ、ニエト、ドゥーハン、ヘイルウッド、加藤大治郎に続き、20人目のレジェンドライダーに任命された。

ドルナスポーツは11日、最終戦バレンシアGPの決勝レース後、現役から引退するケーシー・ストーナーの功績を称え、MotoGPレジェンダ入りすることを発表した。

27歳のオーストラリア人ライダーは、2001年7月の第8戦イギリスGPにワイルドカードとしてグランプリにデビューすると、2002年からレギュラー参戦を開始。2006年から最高峰クラスへの挑戦を始め、2年目の2007年に初タイトルを獲得。2011年に2度目のタイトルを奪取した。

通算176戦目、最高峰クラス115戦目となった最終戦バレンシアGPでは、通算89度目、最高峰クラス69度目の表彰台を獲得。

前戦オーストラリアGPでは、通算43度目のポールポジションから史上8人目となる通算45勝目を達成していた。

レジェンドライダーリスト
ジャコモ・アゴスチーニ (イタリア)
ミック・ドゥーハン (オーストラリア)
ジェフ・デューク (イギリス)
ワイン・ガードナー (オーストラリア)
マイク・ヘイルウッド (イギリス)
エディ・ローソン (アメリカ)
アントン・マング (ドイツ)
アンヘル・ニエト (スペイン)
ウェイン・レイニー (アメリカ)
フィル・リード (イギリス)
ジム・レッドマン (イギリス)
ケニー・ロバーツ (アメリカ)
ヤーノ・サーリネン (フィンランド)
ケビン・シュワンツ (アメリカ)
バーリー・シーン (イギリス)
フレディー・スペンサー (アメリカ)
ジョン・サーティース (イギリス)
カルロ・ウビアリ (イタリア)
加藤大治郎 (日本)

TAGS Valencia

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising