中須賀克行がホームレースにワイルドカード参戦

Tuesday, 9 October 2012

ヤマハのテストライダー、中須賀がワイルドカードとしてホームグランプリに初挑戦。負傷代役としてデビューした昨年最終戦以来となる走りを、熟知するホームトラックで披露する機会が巡って来た。

今週末にツインリンクもてぎで開催される第15戦日本GPの最高峰クラスに、ヤマハ・YSP・レーシング・チームから中須賀克行がワイルドカードとして参戦する。

昨年10月、第16戦オーストラリアGPで左手薬指を負傷したホルヘ・ロレンソの代役に指名され、次戦マレーシアGPに初めて招集を受け、決勝レース中のアクシデントにより、デビュー戦がお預けとなったが、最終戦バレンシアGPでは、15番グリッドから6位に進出。適応力と戦闘力を披露した。

今回の地元初挑戦を前に、岡山国際サーキットで開催された全日本選手権JSB1000に参戦すると、4戦連続のポールポジションから独走で2戦連続4勝目を達成。3年ぶり3度目のタイトル獲得に向けて、大きく前進した。

TAGS Japan

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising