ロレンソ&スピース、お気に入りのトラックに自信

Wednesday, 22 August 2012

初タイトルを獲得した2年前のシーズンを再現するロレンソは、昨年表彰台を逃したブルノに挑戦。困難なホーム2連戦を終えたスピースは、トラブルと転倒のない週末を切望した。

ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームのホルヘ・ロレンソは、ポイントリーダーとして、シリーズ第12のチェコGPに挑戦。ランク10位のベン・スピースは、上位進出を目指す。

前戦インディアナポリスGPで今季10戦目のトップ2入りを達成したポイントリーダーのロレンソは、昨年4位、2年前にはオープニングラップからトップを堅守したトラックに乗り込む。

「僅かの休息の後、僕たちは欧州に戻って来た。ブルノは好きなトラック。2010年にはタイトルに向けて、グレートな優勝を挙げた。昨年はタイヤ選択が原因で表彰台争いが難しかったけど、今年は決定的にトップ争いができる」と、2年前の再現に自信を見せた。

ホーム2連戦でテクニカルトラブルに見舞われ、連続リタイヤを強いられたランク10位のスピースは、昨年5位、2年前には4位に進出した舞台で好調な走りを継続したいところ。

「アメリカに戻れ、家族と友人たちに会えたのは最高だったけど、2戦は酷かった。完全にコントロール外だった。早くバイクに乗りたい。お気に入りのトラックで、問題なしに良い週末にしたい」と、トラブルと転倒なしの週末になることを切望した。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising