ロレンソ&スピースは、優勝と上位進出を狙う

Tuesday, 15 May 2012

最高峰クラスに進出してから安定して上位に進出してきたロレンソが、好調を維持して優勝争いに挑戦。前戦で自信を取り戻したスピースは、もうワンステップを果たして、本来の走りを取り戻す。

ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームのホルヘ・ロレンソは、第4戦フランスGPでポイントリーダーの奪回に挑戦。ベン・スピースは、復調の兆しを見せてルマン‐ブガティ・サーキットに乗り込む。

ポイントリーダーから1ポイント差のランク2位、ロレンソは、開幕戦で初優勝を飾った後、過去に優勝を重ねてきたヘレスとエストリルで連続の2位。最高峰クラスに進出してから2位‐優勝‐優勝‐4位を獲得したトラックに挑む。

「この2戦で連続2位。僕たちは好調だ。僕はこの状態を維持したい。昨年は、特にアクセレーションで問題があったけど、今年は少し違うと思う。僕の走り方に良く合うトラックだから、優勝争いに向けてトライするけど、いつものようにチャンピオンシップを考えながら走るつもりだ」と、意気込みを語った。

ポイントリーダーから48ポイント差のランク11位、スピースは、開幕から2戦連続して11位だった後、前戦で復調の兆しを見せる走りを見せて、エストリル初完走。2年前に転倒リタイヤ、昨年は6位だったルマンに上位進出を目指す。

「バイクに乗りたい。自信を改めて立て直した。今、機能するセットアップが見つかったから、もう一歩前進して、パフォーマンスを良くすることができると思う。好きなトラックではないけど、グッドなリザルトを獲得するために、いつものように100%を尽くす」と、上位進出に自信を見せた。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising