J.ロレンソ、対ホンダ&強風

Friday, 26 October 2012

今季7勝目を挙げれば、2度目のタイトル獲得に成功するロレンソが、初日に2番手と3番手に進出。強風に悩まされたことから、風対策を2日目の課題を挙げた。

ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームのホルヘ・ロレンソは、第17戦オーストラリアGPの初日に総合3番手に進出した。

前戦マレーシアGPで今季15度目のトップ2入りを達成して、フィリップアイランド・グランプリ・サーキットに乗り込むと、フリー走行1で0.905秒差の2番手。フリー走行3は、1分31秒台を最多の12回記録して、1.006秒差の3番手だった。

「ここまでは厳しい。コンディショは非常に難しい。風が強く、快適に走らせられない。ダニ、そして、ケーシーにトライしよう。彼は速い。このトラックでは別のレベルにある。ダニに近く、彼とのバトルが目標となる。」

「明日は、タイヤを路面にしっかりと維持させ、この風の中でより快適に走れるように、安定感を高めよう」と、2日目の目標を説明した。

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising