ヤマハの両雄:「上手く順応しなければいけない」

Wednesday, 11 July 2012

前戦で2位と4位に進出したヤマハの両雄、ロレンソとスピースは、「僕たちのバイクに上手く適応しなければいけない」と、ムジェロでの上位進出に自信を見せた。

ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームのホルヘ・ロレンソは、ムジェロ・サーキットで開催される今週末の第9戦イタリアGPにポイントリーダーとして乗り込み、ランク10位のベン・スピースと共に表彰台、優勝を狙いに行く。

前戦で今季7度目の表彰台を獲得して、ランク1位を堅守したロレンソは、2年連続して2位を獲得した後、昨年5番グリッドから終盤に引き離して、2006年以来となる優勝を飾った高速トラックに挑戦。

「非常に難しい2連戦の後、昨年グレートな優勝を挙げたムジェロを迎える。大好きなトラック。僕たちのバイクに上手く適応しなければいけない。ポイントリーダーに位置することが嬉しいけど、まだ沢山のレースが控えている。目標は表彰台、可能ならば優勝だ」と、今季5勝目を目標に設定。

3連戦の2戦で連続4位に進出したスピースは、初挑戦の2年前に7位、昨年は4位に進出したチームのホームレースで今季初の表彰台を挑む。

「ザクセンリンクはとても難しかった。天候の変化により、適したセッティングを見つけることが難しかった。日曜に向けて何か見つかったけど、エッジグリップ不足が影響して、ポテンシャルを最大限に活かすことができなかった。ムジェロは僕たちのバイクに上手く順応しなければいけないから、金曜のセッションが待ちきれない」と、今季初のシングルランキング進出に向けて、気を引き締めた。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising