Z.カイルディン、目標は表彰台

Wednesday, 25 July 2012

3月のチーム発表会でトップ10入りを目標に設定していたカイルディンは、9戦中6度のシングルフィニッシュを決め、ランク6位に進出。初表彰台を次の目標に掲げた。

エアアジア‐SIC‐アジョのモハメド・ズルファミ・カイルディンは24日、マレーシアの首都クアラルンプールで開催されたファンイベントで、フル参戦3年目の前半戦を総括。ホームレースとなる10月の第16戦マレーシアGPの目標を明かした。

マレーシア人としては、2人目のフル参戦ライダーとして、2010年からフル参戦を開始。昨年10月の第17戦マレーシアGPで7位に入り、250ccクラスに参戦したシャロル・ユージーが2002年6月の第6戦カタルーニャGPで獲得した8位を上回ると、3年目の今年はオフィシャルテストから安定してトップ10入り。

開幕戦カタールGPで、初のシングルスタートとなる7番グリッドから6位に進出。第3戦ポルトガルGPでは自己最高位となる4位を獲得すると、第5戦カタルーニャGPでは2番グリッドを獲得。第4戦フランスGPで転倒リタイヤを喫したが、前半戦9戦中8戦でポイント圏内に進出。7戦でトップ10入りを果たした。

「セパンでグッドなレースがしたい。決定的に後半戦における最優先レースだ。地元のファンは、このレースを見逃さないだろう。」

「表彰台は可能な目標。あと8戦。僕はトライする。今年中にマレーシア国旗を表彰台で掲揚できるだろう」と、マレーシア史上初の表彰台獲得に挑戦することを誓った。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising