K.アブラハム、転倒で次戦の出場は微妙

Friday, 8 June 2012

シリーズ5戦目で初ポイントを稼いだアブラハムだったが、2度のオフィシャルテストで連続転倒。2度目の転倒では、左手を強打して、指を骨折した疑いがあり、チェコに帰国して精密検査を受けることとなった。

カルディオン・AB・モーターレーシングのカレル・アブラハムは6日、モーターランド・アラゴンで開催されたオフィシャルテストに参加。転倒を喫した際に左手を強打したことから、次戦イギリスGPへの参戦が微妙となった。

第5戦カタルーニャGPで12番グリッドから12位に入り、今季初めてポイント圏内に進出した22歳のチェコ人ライダーは、カタルーニャ・サーキットで開催されたオフィシャルテストに参加すると、11時過ぎにコースインした直後、ウェットパッチに乗って転倒。15時から走行を再開して、一気に46ラップを周回。1.929秒差の12番手まで挽回。

テスト後、チームと共にバルセロナから西へ280キロ移動。昨年8番グリッドからオープニングラップで転倒リタイヤを喫したトラックに戻り、10時過ぎからテストを開始したが、12時過ぎ、20ラップ目に転倒。

メディカルセンターで治療を受けたが、左手の指2本を骨折している疑いがあり、テストを終了した。

「運がなかった。バルセロナの転倒は、僕の責任だけど、今回は違う。何かが起こってしまった。原因を調べているところ。問題は転ぶ度にダメージを受けてしまうこと。それで僕たちの仕事に影響を受けてしまう。」

「現実的に、僕たちは上手く行っていない。今回はバイクが破損してしまい、手にダメージを受けたから、テストを終わらせなければいけない。残念。回復時間を確認するために再検査を行う」と、チェコに帰国して精密検査を受けることを説明した。

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising