K.アブラハム、シルバーストーン行きを決断

Tuesday, 12 June 2012

オフィシャルテストで左手の小指を骨折したアブラハムが、ギブスで固定して最初のセッションに挑戦する意向を示したが、シリーズ7戦目からの連戦を考え、慎重な姿勢を見せた。

カルディオン・AB・モーターレーシングは12日、左手を骨折したカレル・アブラハムがシルバーストーンで開催される第6戦イギリスGPに参戦する決断を下したことを発表した。

前戦で初ポイントを稼いだランク17位のチェコ人ライダーは、モーターランド・アラゴンで開催された2度目のオフィシャルテストで転倒を喫した際に左手を強打。出身地ブルノ市内の病院で精密検査を受けた結果、小指を2ヶ所骨折していることが判明。

「水曜にシルバーストーンに行く。ギブスで固定して走ってみるつもりだ。出血しないか、動かせるか確認する。本当に走りたい。チャンピオンシップのポイントを稼ぐ必要がある。走るために、全ての可能性を尽くすつもりだ。」

「その一方で、怪我を負ってレースに出ることは不責任。それに、回復に時間を要してしまう危険もある。アッセンからの連戦を欠場することは大惨事だ」と、慎重な姿勢を見せた。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising