フリー走行3:C.ストーナーが開幕戦以来の1番時計3連発

Saturday, 27 October 2012

フリー走行1から圧倒的な速さを見せたストーナーが、開幕戦以来今季2度目の1番時計3連発。カタール、ルマン、シルバーストン、インディアナポリスに続き、今季5度目のフリー走行総合1番手に進出すると、タイトル争いを展開するロレンソが1秒差の2番手、ペドロサが1.3秒差の3番手。クラッチロー、ドビツィオーソが続き、ロッシは2.3秒差の9番手だった。

第17戦オーストラリアGPのフリー走行3は27日、フィリップアイランド・グランプリ・サーキットで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマーク。3度のフリー走行を制した。

気温13度。路面温度23度のドライコンディションの中、初日連続してセッションを制した総合1番手のストーナーは、1分29秒台を5回記録。1分29秒665の1番時計を刻み、今季5度目のフリー走行総合1番手に進出。

初日総合3番手のホルヘ・ロレンソは、1分31秒台を3回、1分30秒台を7回記録して、1.019秒差の2番手に再浮上。

初日総合2番手のダニ・ペドロサは、最多の22ラップを周回して、1分31秒台を6回、1分30秒台を1回記録。初日のタイムを更新できず、1.316秒差の3番手に後退。

初日総合4番手のカル・クラッチローは、1分31秒台を8回記録して、1.532秒差の4番手。初日総合5番手のアンドレア・ドビツィオーソ、初日総合6番手のアルバロ・バウティスタが続いた。

初日総合10番手のランディ・ド・プニエは、1分32秒台を2回、1分31秒台を1回記録して、1.986秒差の7番手。ドライコンディションにおいて、CRT勢の今季最高位に進出することに成功。

初日総合7番手のステファン・ブラドル、バレンティーノ・ロッシ、カレル・アブラハムがトップ10入り。

TAGS Australia

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising