ウォームアップ走行:C.ストーナーが週末5度目の1番時計

Sunday, 28 October 2012

ホームグランプリで5年連続のポールポジションを獲得したストーナーは、安定した周回を重ねられなかったが、週末5度目の1番時計を記録。タイトルの王手をかけるロレンソは、ロングランを実行して2番手。ペドロサは3番手。ロッシは2.3秒差の12番手だった。

第17戦オーストラリアGPのウォームアップ走行は28日、フィリップアイランド・グランプリ・サーキットで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマークした。

気温14度。路面温度20度のドライコンディションの中、ポールポジションのストーナーは、1分30秒台を2回、1分29秒台を1回記録。1分29秒888の1番時計を刻み、週末全てのプラクティスを制した。

2番グリッドのホルヘ・ロレンソは、連続14ラップを実行して、1分30秒台を8回記録。0.447秒差の2番手を維持。

3番グリッドのダニ・ペドロサは、1分30秒台を2回記録して、0.741秒差の3番手。

4番グリッドのカル・クラッチローは、1.307秒差の4番手。アンドレア・ドビツィオーソ、ステファン・ブラドル、アルバロ・バウティスタ、カレル・アブラハム、ニッキー・ヘイデンが続いた。

9番グリッドのランディ・ド・プニエは、2.096秒差の10番手に進出。

8番グリッドのバレンティーノ・ロッシは、2.399秒差の12番手だった。

TAGS Australia

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising