フリー走行3:P.エスパルガロが週末2度目の1番時計

Moto2™ is powered by
Saturday, 25 August 2012

フリー走行1を制した初日総合1番手だったエスパルガロが、ライバルたちを圧倒する最速リズムで週末2度目の1番時計。初日総合4番手のレディングがコンマ2秒差の2番手に浮上。エジャーター、マルケス、ルティが続き、初日総合16番手の中上は1.2秒差の15番手。初日総合27番手の高橋は2.1秒差の25番手だった。

第12戦チェコGPのフリー走行3は25日、ブルノ・サーキットで行われ、ポル・エスパルガロがトップタイムをマーク。3度のフリー走行を制した。

気温20度。路面温度23度のドライコンディションの中、フリー走行1を制した初日総合1番手のエスパルガロは、2度のコースインで最多の20ラップを周回して、2分03秒台を最多の7回、2分02秒台を最多の8回記録。2分02秒588の1番時計を刻み、総合1番手を維持。

初日総合4番手のスコット・レディングは、2分03秒台を4回、2分02秒台を2回記録して、0.239秒差の2番手に浮上。

初日総合13番手のドニミケ・エジャーターは、2分03秒台を6回、2分02秒台を1回記録して、0.265秒差の3番手にジャンプアップ。

初日総合6番手のマルク・マルケスは、2分03秒台を5回、2分02秒台を1回記録して、0.395秒差の4番手。

フリー走行2を制して初日総合2番手に進出したトーマス・ルティは、2分03秒台を7回記録して、0.420秒差の5番手に後退。クラウディオ・コルティ、ニコラス・テロール、ジノ・レア、シモーネ・コルシ、ミカ・カリオがトップ10入り。

初日総合7番手のアンドレア・イアンノーネは、0.992秒差の12番手。

初日総合16番手の中上貴晶は、2分04秒台を6回、2分03秒台を2回記録して、1.229秒差の15番手。初日総合27番手の高橋裕紀は、2分04秒台を1回記録して、2.103秒差の25番手だった。

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising