フリー走行2:J.ロレンソが最速リズムを刻んで初日制す

catalunya free practice 2 motogp lorenzo
Friday, 1 June 2012

今年初めて路面温度が50度を超えた中、ポイントリーダーのロレンソが、フリー走行1の3番手から1番手に浮上。昨年独走優勝したミサノ以来となる初日総合トップに躍り出れば、10番手だったバウティスタがコンマ2秒差の2番手にジャンプアップ。クラッチロー、ドビツィオーソ、バルベラが続き、フリー走行1を制したペドロサは7番手に後退。ストーナーは10番手。ロッシは1.4秒差の12番手だった。

第5戦カタルーニャGPのフリー走行2は1日、カタルーニャ・サーキットで行われ、ホルヘ・ロレンソがトップタイムをマーク。初日を制した。

気温29度。路面温度51度のドライコンディションの中、最初のセッションで3番手だったロレンソが、1分42秒台を最多の7回記録。1分42秒099の1番時計を刻み、昨年9月の第13戦サンマリノ&デラ・リビエラ・ディ・リミニGP以来となる初日総合トップに進出した。

フリー走行1で10番手だったアルバロ・バウティスタは、1分42秒台を4回記録。0.207秒差の2番手に入り、今季のベストセッションとなった。

午前の走行で4番手のカル・クラッチローは、1分42秒台を2回記録。0.348秒差の3番手に進出すれば、9番手のアンドレア・ドビツィオーソは、1分42秒台を4回記録。0.493秒差の4番手に浮上。

フリー走行1で12番手だったエクトル・バルベラは、1分42秒台を1回記録。0.540秒差の5番手に入れば、5番手だったベン・スピースは、6番手だったが、2度のコースインで最多の22ラップを走行。

フリー走行1で2番時計を記録したダニ・ペドロサは、1分42秒台を1回記録。0.771秒差の7番手に後退すると、ステファン・ブラドル、ニッキー・ヘイデンが続いた。

前戦に続き最初のセッションを制したケーシー・ストーナーは、1分42秒台に進出できず、0.958秒差の10番手。

フリー走行1で11番手だったバレンティーノ・ロッシは、1.439秒差の12番手。

CRT勢では、アレックス・エスパルガロが2.639秒差の13番手だった。

TAGS Catalunya

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising