フリー走行1:M.ビニャーレスが地元で1番時計発進

Friday, 1 June 2012

ランク2位のビニャーレスが、ホームグランプリの最初のセッションで2番手にコンマ4秒差のアドバンテージを広げ、3戦連続4度目の1番時計発進。オリベイラ、コルテセ、カイルディンが続き、前戦勝者のロッシは5番手。カタルーニャ・サーキット初挑戦の藤井は、4.4秒差の33番手だった。

第5戦カタルーニャGPのフリー走行1は1日、カタルーニャ・サーキットで行われ、マーベリック・ビニャーレスがトップタイムをマークした。

気温23度。路面温度33度のドライコンディションの中、昨年2位を獲得したランク2位のビニャーレスが、1分54秒台を3回、1分53秒台を3回記録。最初のセッションで3戦連続4度目となる1分53秒168の1番時計を刻んだ。

3戦連続して1列目からリタイヤを喫したランク16位のミゲール・オリベイラは、1分54秒台を3回記録した後に、1分53秒台に進出して、0.466秒差の2番手。

ポントリーダーのサンドロ・コルテセは、1分54秒台を3回、1分53秒台を2回記録。0.594秒差の3番手に入ると、前戦で初めてトップを走行したランク9位のズルファミ・カイルディンは、1分54秒台を4回、1分53秒台を1回記録。0.701秒差の4番手に進出。

前戦で初優勝を飾ったルイス・ロッシは、1分54秒台を最多の6回、1分53秒台を1回記録。0.780秒差の5番手に入り、ダニー・ケント、エフレン・バスケス、アルベルト・モンカヨ、アレックス・リンス、エクトル・ファウベルがトップ10入り。

ワイルドカード参戦のアレックス・マルケスは、1.684秒差の11番手。ランク4位のロマーノ・フェナティは、スペイン選手権の経験を活かして、1.726秒差の12番手。ランク3位のルイス・サロンは、2.435秒差の21番手。

当地初挑戦となる藤井謙汰は、2度のコースインで最多の18ラップを走行。1分57秒台を1回記録して、4.495秒差の33番手だった。

TAGS Catalunya

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising