フリー走行1:C.ストーナーが今季3度目の1番時計発進

Friday, 1 June 2012

ランク2位のストーナーが、昨年優勝したトラックで2戦連続3度目の1番時計を記録。ランク3位のペドロサがコンマ1秒差の2番手。ポイントリーダーのロレンソ、クラッチロー、スピースが続き、先週テストを実施したロッシがコンマ7秒差の11番手。CRT勢ではド・プニエが2.1秒差の13番手だった。

第5戦カタルーニャGPのフリー走行1は1日、カタルーニャ・サーキットで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマークした。

気温26度。路面温度39度のドライコンディションの中、昨年優勝したランク2位のストーナーが、1分43秒台を6回、1分42秒台を1回記録。1分42秒775を刻み、2戦連続3度目の1番時計発進を決めた。

昨年負傷欠場したランク3位のダニ・ペドロサは、1分43秒台を5回、1分42秒台を1回記録して、0.100秒差の2番手に進出。

ポントリーダーのホルヘ・ロレンソは、1分43秒台を最多の9回記録。0.233秒差の3番手に入れば、ランク4位のカル・クラッチローは、1分43秒台を8回記録して、0.407秒差の4番手。ランク11位のベン・スピースは、1分43秒台を最多の9回記録して、0.416秒差の5番手。

前戦で5位に進出したステファン・ブラドルは5番手。ニッキー・ヘイデン、カレル・アブラハム、アンドレア・ドビツィオーソ、アルバロ・バウティスタはトップ10入り。

ランク6位のバレンティーノ・ロッシは、1分43秒台を5回記録して、0.762秒差の11番手。12番手のエクトル・バルベラは、0.849秒差だった。

キャリア初優勝を飾ったトラックに戻って来たランディ・ド・プニエは、唯一1分44秒台に進出して、2.140秒差の13番手。

左鎖骨骨折から2戦ぶりに復帰したコーリン・エドワーズは、3.973秒差の17番手だった。

TAGS Catalunya

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising