決勝レース:J.ロレンソがホームレースで今季3勝目

Sunday, 3 June 2012

2番グリッドのロレンソと5番グリッドのペドロサが、ホームレースで優勝争いを展開。ロレンソが2戦連続の今季3勝目を挙げれば、6番グリッドのドビツィオーソが今季初めて表彰台を獲得。ポールポジションのストーナーが今季初めて表彰台を逃すと、9番グリッドのロッシが7位に進出。エスパルガロがCRT勢の最高位13位に入った。

第5戦カタルーニャGPの決勝レースは3日、カタルーニャ・サーキットで行われ、ホルヘ・ロレンソが優勝。ポイントリーダーの座を強固とした。

気温27度。路面温度40度のドライコンディションの中、2番グリッドのホルヘ・ロレンソは、5番グリッドのダニ・ペドロサとの優勝争いを展開。ラスト6ラップにトップに飛び出すと、最後は5.003秒差のアドバンテージを広げて2連勝。今季3勝目を挙げれば、ペドロサは今季4度目の表彰台を獲得。

6番グリッドのアンドレア・ドビツィオーソは、ポールポジションのケーシー・ストーナーを抑えて3位に入り、今季初の表彰台を獲得すれば、ストーナーは、昨年第3戦ポルトガルGPから続いていた20戦連続の表彰台を0.183秒差で逃した。

ウォームアップ走行で1番時計を記録した3番グリッドのカル・クラッチローは5位。10番グリッドのアルバロ・バウティスタは6位。

9番グリッドのバレンティーノ・ロッシは、17.555秒差の7位に進出。ステファン・ブラドル、ニッキー・ヘイデンが続き、4番グリッドのベン・スピースは3ラップ目、トップに飛び出した直後に転倒を喫して最後尾に後退したが、11人抜きでトップ10入り。

15番グリッドのアレックス・エスパルガロは、地元で13位に入り、CRT勢のベストリザルトを獲得した。

チャンピオンシップは、ポイントリーダーのロレンソが、ランク2位のストーナーに20ポイント差、ランク3位のペドロサに30ポイント差のアドバンテージを広げた。

MotoGPクラスは、当地に延滞してオフィシャルテストを実施。6日には、モーターランド・アラゴンでテストを予定している。

TAGS Catalunya

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising