スペイン選手権、ワイルドカード参戦予定のヤングライダーたちが好走

Sunday, 27 May 2012

第5戦カタルーニャGPから欧州各地で開催されるグランプリに、ワイルドカードとして参戦を予定するヤングライダーたちが好パフォーマンスを披露。Moto2クラスの小山知良は骨折に耐えながら9位。Moto3クラスの渡辺陽向は10位。渡辺ユヰは転倒により左鎖骨を骨折した。

スペイン選手権の3戦目は週末、モーターランド・アラゴンで開催。Moto3クラス、Moto2クラス、ストックエクストリームクラスの3クラスが開催された。

Moto3クラスは、スペイン、ドイツ、イタリア、イギリス、ポルトガル、オーストラリア、アルゼンチン、ベネズエラ、日本の9ヶ国から35人がエントリー。

昨季のドイツ選手権で今季グランプリに進出したジャック・ミラーとのタイトル争いを展開したルカ・アマトは、3番グリッドから4人による優勝争いを0.046秒差で制して、今季初優勝を飾り、ランク4位に浮上。

第5戦カタルーニャGPにワイルドカードとして今季3度目の挑戦が決まっているアレックス・マルケスは、序盤2戦にホンダを使用していたが、今大会からグランプリで使用するシューターに乗り換え、2番グリッドから2位。ランク1位に躍り出た。

ポールポジションのフアンフラン・グエバラは、初めて表彰台を獲得すれば、第7戦TTアッセンにワイルドカード参戦するフリアン・ミュラーレスは5位。ポイントリーダーだったフィリップ・エッテルは4人による7位争いに競り勝って、3ポイント差のランク2位に後退。

第5戦カタルーニャGPと第6戦イギリスGPにワイルドカードとして参戦を予定するジョン・マックフィーは7位。3戦連続の表彰台を逃して、ランク3位に後退。

8番グリッドの渡辺陽向は10位。2戦連続してポイントを稼ぎ、ランク13位に進出すれば、24番グリッド渡辺ユヰは、オープニングラップで多重クラッシュに巻き込まれ、左鎖骨を骨折した。

Moto2クラスは スペイン、イタリア、スイス、アルゼンチン、ブラジル、メキシコ、コロンビア、日本、マレーシア、カタール、オーストラリア、南アフリカの12ヶ国から26人が参戦。

負傷代役、もしくはワイルドカードとして、第5戦カタルーニャGPへの参戦が見込まれるジョルディ・トーレスは、ポールポジションからレースの主導権を握り、2戦連続の優勝。ランク2位に12ポイント差のアドバンテージを広げた。

ロマン・ラモスは今季最高位の2位に入り、ランク2位に進出すれば、ケニー・ノエスが開幕から3戦連続の3位表彰台を獲得。

10日前に当地で開催された合同テストで転倒を喫した小山知良は、その際にリアホイールとスイングアームの間に足が挟まるアクシデントで、左足の人差し指を骨折したことから、激痛に耐えながら2戦連続の9番グリッドから9位に入り、ランク11位に浮上した。

ストックエクストリームクラスは36人が参戦。カルメロ・モラーレスがポールポジションから2戦連続の優勝を飾り、ポイントリーダーの座を堅固とした。

次戦の決勝レースは、6月24日にカタルーニャ・サーキットで開催される。

TAGS 2012

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising