フリー走行3:C.ストーナーが2セッション連続の1番時計

Saturday, 16 June 2012

フリー走行2を制して初日総合1番手のストーナーが1番時計を記録。初日総合7番手のロレンソがコンマ4秒差の2番手に浮上すれば、好調スピース、ドビツィオーソ、バウティスタが続き、ペドロサは6番手。ロッシは2.6秒差の9番手。ド・プニエがCRT勢最高位の10番手に進出。クラッチローとブラドルが転倒を喫した。

第6戦イギリスGPのフリー走行3は16日、シルバーストーンで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマーク。3度のフリー走行を制した。

気温14度。路面温度16度のドライコンディションの中、フリー走行2を制して初日総合1番手に躍り出たストーナーは、2分04秒台を5回記録した後、2分03秒941の1番時計を刻み、第4戦フランスGP以来、今季2度目となるフリー走行総合1番手に立った。

初日総合7番手のホルヘ・ロレンソは、2分04秒台を最多の6回記録。0.416秒差の2番手に浮上すれば、初日総合2番手に進出したベン・スピースは、2分04秒台を4回記録。0.486秒差の3番手に入り、初日総合6番手のアンドレア・ドビツィオーソは、2分04秒台を2回記録。0.625秒差の4番手に進出した。

初日総合3番手のアルバロ・バウティスタは、2分04秒台を3回記録して、0.945秒差の4番手。初日総合9番手のダニ・ペドロサは、2分05秒台を2回記録して、1.080秒差の6番手。

初日総合11番手のバレンティーノ・ロッシは、2分06秒台を4回記録して、ニッキー・ヘイデン、エクトル・バルベラに次ぐ2.607秒差の9番手。

初日総合12番手のランディ・ド・プニエは、CRT勢の最高位となる3.249秒差の10番手。

初日総合5番手のステファン・ブラドルは、1ラップ目に転倒。左手薬指を負傷すれば、初日総合8番手のカル・クラッチローは、2ラップ目に転倒。左足首を強打した。

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising