決勝レース:P.エスパルガロが独走優勝

Moto2™ is powered by
Sunday, 17 June 2012

ポールポジションのエスパルガロが、中盤に入ってトップに躍り出ると、セッションを上回るリズムでライバルを引き離して今季2勝目。3番グリッドのレディングが5番グリッドのマルケスを僅少さで抑え、地元で今季の最高位を獲得。マルケスは今季5度目の表彰台でポイントリーダーの座を奪回。ルティは8位。17番グリッドの中上は19位。28番グリッドの高橋は25位だった。

第6戦イギリスGPの決勝レースは17日、シルバーストーンで行われ、ポル・エスパルガロが優勝を飾った。

気温15度。路面温度17度のドライコンディションの中、ポールポジションのエスパルガロは、8ラップ目にポジションを挽回すると、4度の1番時計を記録した週末のリズムを上回る2分07秒後半のリズムでライバルたちを引き離して、第2戦スペインGP以来となる今季2勝目を挙げた。

スタートから積極的に前に飛び出した3番グリッドのスコット・レディングは、ウォームアップ走行を制した5番グリッドのマルク・マルケスとの2位争いを展開。0.059秒差で抑え、今季のベストリザルトを獲得した。

2番グリッドのアンドレア・イアンノーネは、10番グリッドのシモーネ・コルシを抑えて4位に進出。

6番グリッドのクラウディ・コルティが6位。ブラドリー・スミス、トーマス・ルティ、ドミニケ・エジャーター、ミカ・カリオがトップ10入り。

17番グリッドの中上貴晶は、3人による17位争いで19位。28番グリッドの高橋裕紀は、5人による21位争いで25位。6戦連続して、ポイント圏内に進出できなかった。

チャンピオンシップは、今季5度目の表彰台を獲得マルケスがポイントリーダーに返り咲き、ランク2位のエスパルガロとランク3位のルティに6ポイント差のアドバンテージを広げた。

次戦TTアッセンは、28日に開幕。30日に決勝レースが行われる。

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising