公式予選:M.ビニャーレスが3戦連続のポールポジション奪取

england silverstone moto3 qp vinales
Saturday, 16 June 2012

フリー走行総合2番手のビニャーレスが最速ラップをマークして、ルマンから3戦連続のポールポジションを獲得。スリップを利用したバスケスとマスボーが1列目を獲得すれば、フリー走行総合1番手のコルテセはクリアーラップで走れず、4番手に後退。フリー走行総合35番手の藤井は、4.9秒差の30番手だった。

第6戦イギリスGPの公式予選は16日、シルバーストーンで行われ、マーベリック・ビニャーレスがトップタイムをマーク。ポールポジションを奪取した。

気温15度。路面温度18度ドライコンディションの中、フリー走行総合2番手のビニャーレスは、昨年初めてポールポジションを獲得した舞台で、2分17秒台を3回、2分16秒台を2回記録。2分16秒187の1番時計を刻み、3戦連続のトップグリッドを獲得した。

フリー走行総合11番手のエフレン・バスケスは、ビニャーレスのスリップを利用して2分16秒台に乗せ、0.198秒差の2番手に進出。第3戦フランスGPに続き、ベストリザルトタイを獲得。

フリー走行総合4番手のアレックス・マスボーは、2分17秒台を4回記録。0.856秒差の3番手に入り、自己最高位グリッドを獲得。

午前のフリー走行3を制してフリー走行総合1番手に立ったサンドロ・コルテセは、2分17秒台を最多の5回記録。0.936秒差の4番手で、3戦連続の2列目を確保。フリー走行総合5番手のダニー・ケント、ルイス・サロン、ルイス・ロッシ、ズルファミ・カイルディン、ロマーノ・フェナティ、アレックス・リンスがトップ10入り。

フリー走行総合3番手のミゲール・オリベイラは、1.903秒差の11番手。

フリー走行総合35番手の藤井謙汰は、2分21秒台を1回記録して、4.967秒差の30番手だった。

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising