決勝レース:M.ビニャーレスが2連勝でポイントリーダーに再浮上

Sunday, 17 June 2012

昨年初のポールポジションを獲得したシルバーストーンで、ビニャーレスが3戦連続のトップグリッドから2連勝。5戦ぶりにポイントリーダーに返り咲けば、6番グリッドのサロンが自己最高位タイの2位。4番グリッドのコルテセが5度目の表彰台を獲得。30番グリッドの藤井は24位だった。

第6戦イギリスGPの決勝レースは17日、シルバーストーンで行われ、マーベリック・ビニャーレスが優勝。ポイントリーダーに返り咲いた。

気温18度。路面温度30度ドライコンディションの中、3戦連続のポールポジションからスタートしたビニャーレスは、中盤11人によるトップグループから抜けだすと、最終ラップに2人を抑え、2戦連続今季3勝目を挙げた。

ウォームアップ走行を制した7番グリッドのルイス・ロッシは、4番グリッドのサンドロ・コルテセを僅少さで抑え、第2戦スペインGPに続き、自己最高位タイとなる2位を獲得。コルテセは今季5度目の表彰台を獲得。

自己最高位の3番グリッドからホールショットを決めたアレックス・マスボーは、7人による4位争いに競り勝ち、自己最高位の4位を獲得。2番グリッドのエフレン・バスケスは5位。ダニー・ケント、ロマーノ・フェナティ、アーサー・シシス、ズルファミ・カイルディン、ミゲール・オリベイラがトップ10入り。

30番グリッドの藤井謙汰は、24位でチェッカーを受けた。

チャンピオンシップは、ビニャーレスが開幕戦カタールGP以来となるポイントリーダーに復帰。ランク2位に後退したコルテセに2ポイント差のアドバンテージをつけた。

次戦TTアッセンは、28日に開幕。30日に決勝レースが行われる。

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising