フリー走行2:C.ストーナーが2戦ぶりに初日制す

england silverstone motogp fp2 stoner
Friday, 15 June 2012

ウェットコンディションのフリー走行1で4番手のストーナーが、ドライコンディションとなったフリー走行2で、カタール、エストリル、ルマンに続き、今季4度目の初日総合1番手に進出。フリー走行1で11番手だったスピースが0.034秒差の2番手にジャンプアップすれば、バウティスタ、ヘイデン、ブラドルが続き、ロレンソは7番手。ペドロサは9番手。フリー走行1を制したロッシは2.3秒差の11番手。ド・プニエがCRT勢最高位の12番手に入った。

第6戦イギリスGPのフリー走行2は15日、シルバーストーンで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマーク。初日を制した。

気温17度。路面温度27度。序盤ににわか雨が降り、ウェットからドライに路面コンディションが変わった中、フリー走行1で4番手だったストーナーが、2分05秒台を2回、2分04秒台を1回記録。2分04秒791の1番時計を刻んだ。

2度のオフィシャルテストで連続して2番手に進出したベン・スピースは、2分05秒台を2回、2分04秒台を1回記録。フリー走行1で11番手から0.034秒差の2番手にジャンプアップ。

フリー走行1で9番手だったアルバロ・バウティスタは、2分05秒台を3回、2分04秒台を1回記録。0.204秒差の3番手に浮上。

フリー走行1で2番手に進出したニッキー・ヘイデンは、0.562秒差の4番手。ステファン・ブラドル、アンドレア・ドビツィオーソが続いた。

フリー走行1で8番手のホルヘ・ロレンソは、0.697秒差の7番手、カル・クラッチロー、ダニ・ペドロサ、エクトル・バルベラがトップ10入り。

フリー走行1を制したバレンティーノ・ロッシは、2分07秒台を4回記録して、2.334秒差の11番手。

フリー走行1で12番手だったランディ・ド・プニエは、2分07秒台を2回記録。CRT勢のトップとなる3.102秒差の12番手だった。

モーターランド・アラゴンで開催されたオフィシャルテストで左手小指を骨折したカレル・アブラハムは、フリー走行1に続き、走行をキャンセルした。

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising