ウォームアップ走行:M.マルケスが決勝レース前に1番時計

Moto2™ is powered by
Sunday, 17 June 2012

5番グリッドのマルケスが決勝レース前のセッションで最速ラップを刻めば、週末4度の1番時計を記録したポールポジションのエスパルガロが最速リズムで周回。レディング、ルティ、コルシが続き、中上は19番手、高橋は24番手だった。

第6戦イギリスGPのウォームアップ走行は17日、シルバーストーンで行われ、マルク・マルケスがトップタイムをマークした。

気温15度。路面温度18度のドライコンディションの中、5番グリッドのマルケスは、2分08秒台を3回、2分07秒台を1回記録。2分07秒941で週末初の1番時計を刻み、第3戦フランスGP以来となる決勝レース前のセッションを制した。

フリー走行1から全てのセッションを制したポールポジションのポル・エスパルガロは、0.055秒差の2番手に後退したが、2分08秒台を最多の5回、2分07秒台を1回記録。

3番グリッドのスコット・レディングは、2分08秒台を3回記録。0.506秒差の3番手を維持すると、7番グリッドのトーマス・ルティは、2分08秒台を3回記録。0.891秒差の4番手に浮上。シモーネ・コルシ、クラウディオ・コルティ、ブラドリー・スミス、アンドレア・イアンノーネ、ミカ・カリオまでが2分08秒台に進出。アレックス・デ・アンジェリスがトップ10入り。

17番グリッドの中上貴晶は、2分09秒台を1回記録して、1.901秒差の19番手

28番グリッドの高橋裕紀は、2.311秒差の24番手だった。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising