決勝レース:新人フェナティが2戦目で独走V

Sunday, 29 April 2012

開幕戦で2位を獲得した新人フェナティが10番グリッドから、34人中20人が転倒、17人がリタイヤ、17人が完走したサバイバルレースで独走優勝。サロン、コルテセが続き、ポールポジションのリンスは4位。ビニャーレスはコースアウトから巻き返して6位。藤井は7位争いを展開したが転倒リタイヤを喫した。

第2戦スペインGPの決勝レースは29日、ヘレス・サーキットで行われ、ロマーノ・フェナティが優勝を飾った。

気温14度。路面温度14度のハーフウェットコンディションの中、10番グリッドのフェナティは、11ラップ目にトップに飛び出すと、2位に36.139秒差のアドバンテージを広げて、デビュー2戦目で優勝を飾った。

19番グリッドのルイス・サロンは、3人による2位争いで、周回遅れを上手く利用して、自己最高位タイの2位を奪取。2番グリッドのサンドロ・コルテセは、2戦連続の3位表彰台に進出。

史上最年少3番目となるポールポジションを獲得したアレックス・リンスは、4ラップにトップに立って優勝争いを展開したが14ラップ目に転倒。コースに戻って2位争いを繰り広げ、4位に進出すれば、自己最高位の4番グリッドからスタートしたアレックス・マスボーは、自己最高位タイの5位を獲得。

9番グリッドのマーベリック・ビニャーレスは、6番手走行中の2ラップ目にコースアウト。22番手まで後退したが、6位までポジションを挽回。

20番グリッドのアルベルト・モンカヨは、3人による7位争いを制し、ニッコロ・アントネッリ、エクトル・ファウベル、ズルファミ・カイルディンがトップ10入り。

5番グリッドのヤコブ・コーンフェールは、オープニングラップを制したが、3ラップ目に転倒。ウォームアップ走行を制した3番グリッドのミゲール・オリベイラは、トップ走行中の4ラップ目に転倒。

22番グリッドの藤井謙汰は、6人による6位争い中の16ラップ目に転倒。右手首を痛め、メディカルセンターに運ばれた。

次戦ポルトガルGPは、エストリル・サーキットで5日後の4日に開幕。6日に決勝レースが行われる。

TAGS Spain

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising