フリー走行3:D.ペドロサが2連続の1番時計

Saturday, 28 April 2012

フリー走行2を制したペドロサが連続の1番時計を記録。ロレンソ、ストーナー、ヘイデン、クラッチローが続き、フリー走行2で2番手だったロッシは、1.4秒差の6番時計。ド・プニエがCRT勢の最高位となり10番時計を刻んだ。

第2戦スペインGPのフリー走行3は28日、ヘレス・サーキットで行われ、ダニ・ペドロサがトップタイムをマークした。

気温12度。路面温度14度のウェットコンディションの中、フリー走行2を制したペドロサは、1分51秒台を4回、1分50秒台を1回記録。1分50秒12の1番時計を刻み、セッションを連続して制した。

フリー走行2で3番手のホルヘ・ロレンソは、1分51秒台を4回、1分50秒台を2回記録して、0.111秒差の2番手。

フリー走行2で4番手のケーシー・ストーナーは、1分51秒台を4回、1分50秒台を1回記録。0.334秒差の3番手に入れば、フリー走行2で5番手のニッキー・ヘイデンは、1分50秒台を最多の3回記録。0.374秒差の4番手に位置。

フリー走行2で8番手のカル・クラッチローは、1分51秒台を最多の6回、1分50秒台を2回記録して、0.571秒差の5番手に浮上。

フリー走行2で2番手だったバレンティーノ・ロッシは、1分51秒台を2回記録。1.480秒差の6番手に後退すると、アンドレア・ドビツィオーソ、ステファン・ブラドル、カレル・アブラハムが続いた。

フリー走行2でCRT勢の最高位となる11番手に進出したランディ・ド・プニエは、1分51秒台を1回記録して、1.851秒差でトップ10入り。

フリー走行2で9番手のベン・スピースは、2.107秒差の11番手だった。

TAGS Spain

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising