フリー走行2:S.レディングが今季2度目の1番時計

Moto2™ is powered by
Friday, 18 May 2012

ルマン入りの前に2日間のプライベートテストを実施したレディングが、今季2度目の最速ラップを記録。フリー走行1を制したランク3位のルティは0.078秒差の2番手。コルシ、カリオが続き、ポイントリーダーのマルケスは5番手。ランク2位のエスパルガロは6番手。中上は18番手から22番手に後退。高橋は30番手から24番手に浮上した。

第4戦フランスGPのフリー走行2は18日、ルマン‐ブガティ・サーキットで行われ、スコット・レディングがトップタイムをマークした。

気温17度。路面温度24度のドライコンディションの中、フリー走行1で4番手のスコット・レディングは、1分38秒台を7回、1分37秒台を1回記録。1分37秒869で、第3戦ポルトガルGPのフリー走行2以来となる今季2度目の1番時計を刻んだ。

フリー走行1を制したトーマス・ルティは、1分38秒台を最多の9回記録した後、最終ラップに1分37秒台に進出して、0.078秒差の2番手に位置。

フリー走行1で2番手だったシモーネ・コルシは、1分38秒台を6回記録。0.495秒差の3番手に入れば、フリー走行1で5番手のミカ・カリオは、1分38秒台を4回記録。0.525秒差の4番手に浮上した。

フリー走行1で3番手のマルク・マルケスは、1分38秒台を7回記録。0.617秒差の5番手に後退すると、ポル・エスパルガロ、アンドレア・イアンノーネ、フリアン・シモン、ドミニケ・エジャーター、ランディ・クルメンナッハがトップ10入り。

フリー走行1で18番手の中上貴晶は、1分39秒台を6回記録。1.661秒差の22番手に後退すれば、フリー走行1で30番手の高橋裕紀は、1分39秒台を2回記録。1.826秒差の24番手に浮上した。

TAGS France

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising