公式予選:M.マルケスが3戦連続のPPを獲得

Moto2™ is powered by
Saturday, 19 May 2012

フリー走行総合5番手のマルケスは、転倒する前のラップタイムでヨーロッパラウンドに入ってから3戦連続となるポールポジションを獲得。ルティ、エスパルガロ、レディング、イアンノーネが続き、総合25番手の高橋は20番手。総合22番手の中上は25番手だった。

第4戦フランスGPの公式予選は19日、ルマン‐ブガティ・サーキットで行われ、マルク・マルケスがトップタイムをマーク。ポールポジションを奪取した。

気温16度。路面温度19度のウェットコンディションの中、フリー走行総合5番手のマルケスは、10ラップ目に転倒を喫したが、転倒前に1分37秒台を最多の3回記録。1分37秒710の1番時計を刻み、昨年中量級で初優勝を飾ったトラックで3戦連続のトップグリッドを獲得。

フリー走行総合3番手のトーマス・ルティは、1分38秒台を5回、1分37秒台を2回記録。0.029秒差の2番手に進出。

フリー走行3を制して総合1番手に立ったポル・エスパルガロは、1分38秒台を最多の7回記録。0.480秒差の3番手に入れば、フリー走行2を制して総合2番手だったスコット・レディングは、1分38秒台を最多の7回記録。最終ラップに転倒を喫したが、0.659秒差の4番手。

フリー走行総合8番手のアンドレア・イアンノーネは、0.864秒差の5番手。ミカ・カリオ、アレックス・デ・アンジェリス、ヨハン・ザルコ、クラウディオ・コルティが続いた。

フリー走行3を制して通算200戦目を迎えるトニ・エリアスと通算100戦目を迎えるブラドリー・スミスは、10番手と19番手。

フリー走行3を制してフリー走行総合25番手の高橋裕紀は、1分39秒台を5回記録。1.605秒差で2戦連続の20番手に入れば、フリー走行総合22番手の中上貴晶は、1分39秒台を1回記録。2.087秒差で今季最低の25番手だった。

TAGS France

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising