フリー走行3:M.オリベイラが今季4度目の1番時計

Saturday, 19 May 2012

今季で一番冷え込んだコンディションの中、オリベイラが前戦のフリー走行2以来となる今季4度目の1番時計を記録。初日総合1番手のビニャーレスはそのタイムを更新できなかったが2番手。新人のフェナティとリンスが続き、前戦で歴史的な5位を獲得したカイルディンが5番手に浮上。藤井は33番手に後退した。

第4戦フランスGPのフリー走行3は19日、ルマン‐ブガティ・サーキットで行われ、ミゲール・オリベイラがトップタイムをマークした。

気温11度。路面温度13度のドライコンディションの中、初日総合4番手のオリベイラは、3度目のコースインで1分44秒台を4連発。1分44秒381の1番時計を刻み、フリー走行総合2番手に浮上した。

初日総合1番手のマーベリック・ビニャーレスは、1分44秒台を2回記録。0.102秒差の2番手に後退したが、フリー走行2のタイムで総合1番手を維持。

初日総合5番手のロマーノ・フェナティは、1分44秒台を3回記録。0.170秒差の3番手に浮上すれば、初日総合6番手のアレックス・リンスは、1分44秒台を2回記録。0.491秒差の4番手に進出。ズルファミ・カイルディン、サンドロ・コルテセ、ダニー・ケント、アルベルト・モンカヨ、ルイス・ロッシ、エフレン・バスケスがトップ10入り。

初日総合2番手のルイス・サロンは、1分45秒台に進出できず、1.647秒差の12番手に後退。

初日総合31番手の藤井謙汰は、最終ラップに1分48秒台に乗せたが、4.159秒差の33番手だった。

TAGS France

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising