フリー走行1:T.ルティが好調維持の1番時計

Moto2™ is powered by
Thursday, 5 April 2012

プレシーズンのテストで安定して上位に進出したルティが、好調を維持するように1番時計。ラバット、エスパルガロ、マルケス、コルシ、イアンノーネまで1秒以内に接近。コルティは15番手。中上と高橋は10番手と22番手だった。

開幕戦カタールGPのフリー走行1は5日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、トーマス・ルティがトップタイムをマークした。

気温27度。路面温度28度のドライコンディションの中、3度のオフィシャルテストで安定して上位に進出していたルティは、2分01秒台を2回記録。2分01秒284の1番時計を刻み、最初のセッションを制した。

カレックスに乗り換えたエステベ・ラバットとポル・エスパルガロは、2分01秒台を1回ずつ記録。0.402秒差と0.641秒差の2番手、3番手に入った。

マルク・マルケスは、最終ラップに2分02秒台に進出して、0.784秒差の4番手に入れば、シモーネ・コルシ、アンドレア・イアンノーネが1秒以内に入り、ミカ・カリオ、スコット・レディング、マイク・ディ・メッリオが続いた。

中上貴晶は、2分02秒台を2回記録。1.303秒差の10番手に入れば、高橋裕紀は、最終ラップに2分03秒台に進出して、2.421秒差の22番手だった。

TAGS Qatar

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising